専務のひとりごと part3

お盆とは、亡くなった方が天国から里帰りをすることで、50年くらい前までは、7月13日〜

15日でした。

しかし、明治以降の新暦が一般化してきたため、毎年8月13日から16日の4日間を旧盆と云って

います。

8月のお盆が多いことの理由には、農作業との関連や、祖霊に季節の初物をお供えするというお盆の

習慣にも関係していると思われ、全国的に普及して行ったのではないかとも云われています。

 

次回は、お彼岸についてお話させて頂きます。

専務のひとりごと part3 への1件のコメント

  • 第一期 346区画永代使用受付中
    ご相談見学会開催中
    (午前9時から)
  • お問合わせ
    不明な点・見学等
    お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 〈管理事務所〉
    〒990-2231
    山形県山形市大字大森1515番1号
    TEL.023-687-4194
    FAX.023-687-4195