新着情報

お墓の文字とイラスト

本日のべになな霊園

昨日は彼岸の中日ということで、当霊園にはたくさんの人たちがお墓参りに訪れ、いつになく賑わいを見せておりました。それから一夜明け、本日は墓前に飾られた花の香りがどこからともなく漂ってきております。

  絆

ところでそのお墓ですが、その形は今、目まぐるしく変化しておりまして特徴的なものばかり。また、そのお墓に彫刻する文字やイラストにもかなりの拘りがあるように思われます。いわゆるその文字や絵には、家族にしかわからない想いが込められているということです。

  紡ぐ 

こちらは『紡ぐ』と山のイラスト。

  和と花見酒

こちらは『和』と花見酒。

  奥都城

一方こちらは神道のお墓でございまして、読みは『奥都城』と書いて「おくつき」です。

それにしても千差万別でございますね。

女ざかりは花盛り

本日のべにばな霊園

9月から咲き始めたキバナコスモスは、今も尚盛んに咲き誇っております。この分だと、おそらくお彼岸のお参り時にもこの美しい光景を楽しめそうでございます。

天国への階段

そういえばつい先ほど、この天国への階段の前で自撮りをしている中年の女性の方がおりました。ひょっとしたら「私と花はどちらがきれい?」なんて考えながら撮影していたのではないでしょうか。まあいずれにしても、今は花盛りでございます。そして貴女は女盛り・・・。

立谷川 臨時駐車場整備

 先週1週間は、立谷川の河川敷でずっと大型パワーショベルを操作しておりました。

  立谷川河川敷 臨時駐車場整備

どうしてかと申しますと、実は立谷川の河川敷では今、キバナコスモスが見頃を迎えておりまして連日多くの見物客で賑わっております。ところが、あいにく駐車スペースがなく困っておりまして・・・。そこでその問題を解決すべく、わたくしがその駐車場の整備を買って出たのでございます。

  立谷川河川敷 大森赤石橋下流 臨時駐車場  

と申しましてもこっちはずぶの素人でございまして、ただ大型特殊免許を持っているというだけ。

  無事に終了

果たしてその結果は・・・ということで、何とかかんとか無事に完成いたしました。

  完成後

完成後、そこにはたくさんの車が停まっておりました。

  本日のべにばな霊園

それはさておき、本日のべにばな霊園はことのほか賑やかでございます。

見頃を迎えたキバナコスモス

  本日のべにばな霊園

本日のべにばな霊園は、あいにく朝から雨模様でございまして・・・ひっそりと静まり返っております。

  見頃を迎えたキバナコスモス

ですがその雨のおかげで、当霊園の小高い丘に咲くキバナコスモスは一段と生き生きとしております。

  近付けば・・・

近付けば、これまた燃えるようなオレンジ色の花びらが見事に咲き誇っております。

  立谷川のキバナコスモス

一方、立谷川のキバナコスモスも同じく、ようやく見頃を迎えたようでございます。おそらく今週末辺りからは、その咲き具合はピークに達すると思われます。どうぞ皆さま、この機会をお見逃しなく。

お盆の次は秋彼岸

  本日のべにばな霊園

“年寄りは早起きだ”とよく申しますが、ご多分に漏れずわたくしもその一人でございまして、今朝はもう6時からせっせと草むしりに励んでおりました。

  何となく殺風景

ところでついこの間までは、墓前にはたくさんの花が飾られておりましたが、それも今ではすべて片付けられ何となく殺風景でございますね。しかし、お盆が過ぎるとすぐやって来るのが秋彼岸でございます。

  墓石工事

それにちなみまして、今盛んに行われようとしているのが墓石工事でございます。これから数日間は、休む間もなく工事が続けられることでしょう。

  キバナコスモス

それはさておき、当霊園のキバナコスモスは今、日を追うごとに花びらが増え続けております。この分だと、お彼岸参りの頃がピークかもしれません。その時は、どうぞこの花をお墓に飾ってみてはいかがでしょうか。

災い転じて福となす

  本日のべにばな霊園 

お盆期間中は、寒冷前線の影響で雨の日が続いておりましたが、それにもかかわらず当霊園にはそりゃもうたくさんの人たちがお墓参りに訪れ賑わっておりました。

  色とりどりの花々

その証拠に墓前には色とりどりの花々がささげられ、その花は今も尚生き生きと咲き誇っています。ちなみに例年であれば、供えた花は2日で萎れてしまいます。ところが今年は毎日雨が降ったもんですから、花にとっての水分補給は十分すぎるほど。この度の長雨、花たちにとってはそれこそ“災い転じて福となす”ということですかね。

お盆でございます

  本日のべにばな霊園

本日から『お盆』ということで、今朝は午前6時頃から園内の環境整備に取り掛かっておりました。

  永代区供養塔 やすらぎの塔

何しろ今日13日はご先祖様のお迎えの日ですので、たくさんの人たちがお墓参りに訪れるはず、ならば尚のこときれいにしておかなければなりません。

  小雨決行

やっと作業が終わった頃、ぽつりぽつりと来園者の車が駐車場に止まり始めました。ところが、それと同時に雨がぽつりぽつりと降ってまいりまして、こともあろうにこんな時に・・・。

 献花 

それでも皆さん、手を休めることなくお墓掃除、そしてご先祖様に手を合わせていたようでございます。その後、墓前にはきれいな花がたくさん飾られておりました。

永代供養塔『やすらぎの塔』増築工事が完成致しました

   永代供養塔『やすらぎの塔』増築工事完成

今年の4月からはじまった永代供養塔『やすらぎの塔』の増築工事ですが、この度ようやく完成いたしました。

   礼拝堂

まずは正面扉を開きますと、ここは従来通りの礼拝堂でございます。

  正面向かって右側の増築部分

続きまして、こちらは正面向かって右側の増築部分でございます。この部屋にはこの度、個別式ロッカーが45増室となりました。

  左側増築部分

同じく、左側増築部分にも45室が増加されました。

  墓誌

こちらは供養塔外側に設置されております『墓誌』でございますが、無事に取り付け工事が完了しております。おかげさまを持ちまして、すでに多数の先行ご予約を承っております。尚、お問い合わせの件につきましてはこちらまでご連絡くださいませ。管理事務所023-687-4194 管理責任者 村田 090-1490-5679

キバナコスモスの成長ぶり

 台風8号が昨日、東北地方に上陸するという話でしたが、幸いにして山形市内はこれといった被害もなくほっと胸を撫で下ろしているところでございます。

  本日のべにばな霊園

おかげさまで、本日のべにばな霊園はいつもと変りなく清々しい空気に包まれております。ただ、非常に暑いのが玉にきずですけど・・・。

  キバナコスモス

ところで7月のはじめに蒔いたキバナコスモスの種ですが、その後は適度な雨が降ったおかげですくすくと成長し続けております。

  すくすくと成長

ちなみにこの花の見頃はいつ頃かと申しますと、おそらくお盆の頃から9月中旬頃まで・・・。

  立谷川の辺

それと同時期、立谷川の辺に蒔いたキバナコスモスも満開を迎えます。こういっちゃ何ですが、自分で蒔いた種が顔を出し、やがては花を咲かせる。今、それが何よりの楽しみでございます。

天井はいつも青空

   巨大クレーン車

先週、当霊園内に巨大なクレーン車が現れました。

   永代供養塔 墓誌

いったい何の騒ぎかと申しますと、実はこの永代供養塔の墓誌を運び出すためにやってきたのでございます。

   設置完了

何しろこの墓誌、重さが3トン以上もありますので、そんじょそこらの小型クレーンではビクともしません。したがって、ちょっと動かすだけでもこのように大掛かりな作業になってしまいます。まあ何はともあれ、無事に設置することができましたので、ほっと胸をなでおろしているところでございます。

  増築工事完了

それはさておき、前回もお伝えした個別式ロッカーの取り付け及び床の石張り工事ですが、ご覧の通り滞りなく完了いたしました。

  天井はいつも青空

天井のクロスだってこの通り、どうやらここだけは冬の季節も雨の日も青空でございます。



  • 第一期 346区画永代使用受付中
    ご相談見学会開催中
    (午前9時から)
  • お問合わせ
    不明な点・見学等
    お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 〈管理事務所〉
    〒990-2231
    山形県山形市大字大森1515番1号
    TEL.023-687-4194
    FAX.023-687-4195