memoria

防犯カメラを設置

 3日前、当霊園の事務所裏に生後間もない2匹の子猫が捨てられていました。おそらく、誰かが捨てていったのでしょうが、それにしてもどうしてこんな無責任なことを・・・。

  生後間もない捨て猫

とにかく、このままにしておいては可哀そうだということで、その子猫たちを保護しようとしましたが、いかんせん逃げ回るばかりでどうにもなりませんでした。

  保護された子猫たち

そうしたところへ救世主が現れました。その方というのが、実はボランティア団体『立谷川の花さかじいさん』の代表を務めている『Ⅿさん』の奥様でございまして、その奥様は現在5匹の猫を飼っていることから猫の扱い方はお手の物。そこでさっそく、その子猫たちを保護し引き取ってくださいました。ところが昨日、残念なことに1匹の子猫が亡くなったという知らせが届きました。さらにまた、つい先ほどもう1匹の子猫が危ない状態だということを聞かされました。なんて悲しいことでしょう・・・もしその子猫たちが親元を離れずにいたならば生きていたかもしれない。そう思うと、何だかいたたまれない気持ちでいっぱいでございます。

  防犯カメラ

ところで最近、当霊園内には不法侵入者が後を絶たず困っております。夜間には暴走族らしき輩が集まり、たばこの吸い殻や空き缶を捨てていく。そうかと思えば布団や空き瓶などの不法棄、とにかく目が離せない状態が続いております。そこでこの度、防犯カメラを設置することに致しました。皆様のご先祖様を預かっている以上、やむを得ない措置でございます。ご協力、宜しくお願い申し上げます。

立谷川の姥桜

立谷川の芝桜

ついこの間までは、一日数千人の見物客が訪れた立谷川の辺ですが、今ではその主役の芝桜も姥桜となりつつあり、道行く人もまばらでございます。

べにばな霊園 駐車場

期間中は常に満車状態が続いていた当霊園の駐車場・・・今朝は数台の車がとまっているだけで、ひっそりと静まり返っております。

べにばな霊園の芝桜

そんな中、当霊園の一角にはまだ芝桜が満開・・・と申しましてもほんの僅かでございまして、まだまだ人を魅了するほどのものではございません。でも、いずれは当霊園内にも素晴らしいお花畑を作っていきたいと考えているところでございます。もしそうなったら、いっそのこと『芝ざくら霊園』と社名変更したらと・・・そんなふうに思っている今日この頃でございます。

菜の花畑

そういえば今、園内には菜の花が咲き始めました。いい季節になりましたね~。

立谷川 今が見頃の 芝ざくら

 今年のゴールデンウィークは10連休ということで、それにちなみまして立谷川の辺はたくさんの見物客で賑わいを見せております。

  立谷川の芝桜

お目当てはこの芝桜・・・。

  べにばな霊園

おかげさまで当霊園の駐車場は、余すところなく車でいっぱいになっております。ちなみに当霊園の駐車場は、このシーズン中は無料開放しておりますのでご自由にお使いください。

  露店

その一角には現在、露店が並んでおりますが、それがまた芝ざくらまつりの雰囲気を醸し出しているようでございます。

  立谷川 今が見頃の 芝ざくら

ところでこの立谷川の芝桜ですが、今が一番の見頃でございます。どうぞ皆さまお誘い合わせの上、是非ご覧になってはいかがでしょうか。

芝桜が咲き始めました!

      大森赤石橋

今、大森赤石橋の欄干には『立谷川 芝ざくらまつり』のノボリバタがなびいております。

  立谷川の芝桜

これが設置されたのはついこの間、それからというものこの立谷川の辺には大勢の芝桜見物客が訪れるようになりました。いよいよ芝桜のシーズンがやってまいりましたね。

  べにばな霊園駐車場

それにちなみまして、当霊園では芝桜見物の人たちのために駐車場を開放しております。

  仮設トイレ

また、仮設トイレも設置してありますのでご自由にお使いください。

ところでこの芝桜ですが、本格的な見頃を迎えるのは今週末から連休にかけてかと思われます。ちなみに、27日からは綿菓子やかき氷といった露店も並びます。お墓参りの際は、是非この芝桜を見物されてはいかがでしょうか。

どうなることやら、今年の芝桜

 4月も3分の1が過ぎたというのに、今朝もまた春の淡雪が降ってしまいました。こうした中、昨日は市内の桜名所『霞城公園』のソメイヨシノが開花したと聞いておりますが、これじゃせっかく顔を出した蕾が引っ込んでしまうんじゃないかと心配しているところでございます。

  本日のべにばな霊園

さて本日のべにばな霊園ですが、ご覧の通り敷地内には雪が積もり、真冬に逆戻りしたような光景が広がっております。でもまあ、そんなぐずついた天気も今日まで・・・明日からは本格的な春の陽気が続くようでございますのでご安心ください。

  昨年の立谷川の芝桜 

ところで当霊園のすぐそばを流れる立谷川の辺の芝桜ですが、例年であれば4月の20日頃から見頃を迎えます。

  現在の立谷川の辺

果たして今シーズンはどうなることやら・・・それはお天道様に訊いてみないとわからないようでございます。

 

新元号『令和』

  本日のべにばな霊園

平成に代わる新元号『令和』の発表から一夜明け、本日はこともあろうに雪模様・・・寒くて冷たくて凍えてしまいそうでございます。せっかく新しい元号が決まったというのに、これじゃ『令和』どころか『冷和』でございます。

  墓石工事 

ところで今、当霊園では墓石工事が盛んに行われておりますが、訳あってその途中で工事が中断されております。その訳とは、それは元号が決まっていなかったから・・・ちなみにお墓を新しく建立される際には、棹石の裏面に建立日を彫刻いたします。ところが、その肝心な元号が決まらないことには彫刻もできないし、その先の工程が滞ってしまいます。幸いにして今回、新しい元号が決まりましたので、これから建立される墓石には「令和元年〇月吉日」と文字が刻まれることになります。それにしても元号が変わるということは、何かにつけて影響を及ぼすものでございますね。

春彼岸

本日のべにばな霊園

春彼岸も終盤に近付き、当霊園に並んでいるほとんどのお墓にはお花が飾られております。

お花を添えて墓参り

こんな風に墓前にお花が添えられ、どこからともなくお線香の香りが漂ってきますと、どういう訳か心落ち着くものでございます。

いらっしゃいませ 『サブ』と申します

ところで、このお彼岸にはたくさんの人たちが参拝に見えられますもので、当霊園では猫の手も借りたいほど忙しく動き回っております。そこでその助っ人として、この度はわたくしが飼っております猫を事務所の店番として常駐させることにいたしました。その名は『サブ』と申します。ちなみにこの『サブ』は、前にも申し上げた通り土曜日のみの出勤でございますので、御用のある方は是非土曜日にご来園くださいませ。何分にもまだ若輩者でございますが宜しくお願い申し上げます。

三寒四温

  清流『立谷川』

春が来たなと手をたたいて喜んでいたところ、本日は打って変わって冬に逆戻りしたような天気でございまして、近くの山々にはゆっすらと雪が積もっておりました。

  風邪にたなびくノボリ

そればかりか本日は風が一段と強く、道路脇に設置してあるノボリなどはバタバタと音を立てながらなびいておりました。近頃は寒くなったり暖かくなったり、そんな天気が繰り返し続いておりますが、世間ではこの時期を『三寒四温』と言うそうです。それが過ぎれば、今度はいよいよ本格的な春がやってくるのでございます。

一足先に春

 ついこの間までは近くの山にも残雪がありましたが、今ではそれもすっかりと消え、どこからともなく土の匂いさえ漂ってくる今日この頃でございます。

  本日のべにばな霊園

こうした中当霊園では、もうすぐやってくるお彼岸を待ちきれず、お墓参りに訪れる方々がちらほら・・・。

  一足先に花が咲く

その証拠に墓前にはきれいな花が飾られておりましたが、どうやらここだけは一足先に春がやってきたようでございます。

春近し

 早いもので2月もあと1週間となりました。例年であれば今頃はまだ雪がどっさり積もっているところですが、どうやら今年は暖冬のせいか、春が訪れるのが早いようでございます。

本日のべにばな霊園

当霊園もこの通り、所々に“なごり雪”があるだけで、しかもその雪は見る見るうちに解け出しております。

墓石工事

そんな中、区画内では早々と墓石工事が始まっておりますが、これから3月~4月に向けて次々と新しいお墓が建つ予定でございます。

残雪

一方敷地の片隅には、駐車場の除雪の際に寄せ集めた残雪がしこたま溜まっております。これをそのままにしておけば、解けるまでは相当の時間がかかります。

まき散らし作業

そこで今朝、天気も良いし気温も高いので、重機を使ってその雪をまき散らすことにしました。そうすることによって、その雪の塊はあっという間に溶け出す訳でございます。そういえばお彼岸まではあと1ヵ月、もうその頃には間違いなく春が訪れていることでしょう。

  • 第一期 346区画永代使用受付中
    ご相談見学会開催中
    (午前9時から)
  • お問合わせ
    不明な点・見学等
    お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 〈管理事務所〉
    〒990-2231
    山形県山形市大字大森1515番1号
    TEL.023-687-4194
    FAX.023-687-4195