べにばな霊園で法要

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

開眼・納骨式

  新しくお墓が完成した時に、魂を入れてもらうことを

  開眼式と言います。

 

一周忌法要

  亡くなってから、ちょうど一年目の同月同日(祥月命日)を

  一周忌と言います。

 

三回忌法要

  亡くなってから、満二年目に行う法要です。

  一周忌の次の年に行います。

  三回忌から、回忌という数え方になります。

  数え方は、〇回忌=満(〇-1)年となります。

 

 

10月の土日に4件の法要が、べにばな霊園で執り行われました。

開眼・納骨式が2件、一周忌が1件、三回忌が1件です。

天候が心配されましたが、雨にも降られず、ご来園者様の足元が

濡れる心配もなく、和やかに・穏やかに、法要は進められました。

 

一周忌は、墓地ではなく、合同永代供養墓のお客様でした。

納骨位牌壇でお預かりしている遺骨の前での法要となりました。

狭いながら、事務所の中での法要となりましたが、家族の気持ちが

伝わる、心温まる法要だったと思います。

 

法要にあたり、故人・先祖を敬い、今生かされていることに感謝する心、

それを改めて実感し、身の引き締まる思いがしました。

 

 

 

 

 

  • 第一期 346区画永代使用受付中
    ご相談見学会開催中
    (午前9時から)
  • お問合わせ
    不明な点・見学等
    お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 〈管理事務所〉
    〒990-2231
    山形県山形市大字大森1515番1号
    TEL.023-687-4194
    FAX.023-687-4195