タラノメ栽培

 昨日に引き続き、本日もまた雨模様でございます。

  本日のべにばな霊園

そのせいか、午前中にお墓参りに訪れた方はたった一組でございました。

  タラの木の苗を移植

そんな雨の中、つい先ほどまでタラの木の苗の移植に精を出しておりました。では、その苗はどこから持ってきたかというと・・・。

  タラの木

実は管理事務所裏の畑には数年前から育てているタラの木がありまして、それが月日が経つにつれ見る見るうちに成長し、その根っこは地中でどんどんと繁殖。

  こんなところからも

挙句の果ては所構わず芽を出している始末、それが大木になったら手に負えなくなるばかり。

  植え替えた苗

そこで今回、このように土手沿いに沿って植え替えたのでございます。

  タラノメ

ちなみにこの木は、山菜の代表格である『タラノメ』の木・・・今年はもう時期が外れましたが、来季にはお墓参りに訪れた方々にお裾分けしようと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 第一期 346区画永代使用受付中
    ご相談見学会開催中
    (午前9時から)
  • お問合わせ
    不明な点・見学等
    お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 〈管理事務所〉
    〒990-2231
    山形県山形市大字大森1515番1号
    TEL.023-687-4194
    FAX.023-687-4195